2012-01- / 12-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>02-

2012.01.30 (Mon)

ディベルティメント

ほんとに今更になってコンコルディアのホームページで見つけたんですが、ディベルティメントは1992年に作曲されて、2002年に改作されているみたいです。
僕らがやっているのはいったいどっちなんでしょうか?(笑)
20:41  |  団員日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.26 (Thu)

アンコール曲

現在、夜中の2時過ぎ、アンコール曲の練習をしております。
スピリートの演奏会では、その年に流行った曲を演奏することが多いですが、
今年のアンコール曲は今まさにタイムリーな感じです。ていうかnhk的な何かです。

職場で一人で過ごす夜に、この切ないメロディを弾き鳴らすと、
なんかウグググッときます。
んで、ついついアンコール曲ばかり練習してしまっています。

他にも練習しないといけない曲がいっぱいあるのに!
某部の某曲の某楽章とか!

また今年もアンケートに「アンコールの曲が一番良かった」と書かれて、モヤモヤすること必至です。
すでに自分も一番感情移入してしまってるし。
02:23  |  団員日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.19 (Thu)

二部の例の曲

みなさん、いよいよ演奏会も近づいて来ましたね。
知り合いにもどんどんこのホームページを宣伝していったりしてるので、久しぶりに更新してみます。
と言うことで、二部の例の曲について僕の思ってる事を徒然なるままに書いてみようかな、と思います。

あの曲は基本1楽章、2楽章ともにイ長調で書かれてますが、全然雰囲気が変わりますね。
1楽章はストレートで明るいですが、2楽章からはかなり不思議系になると思います。
それは2楽章からはDの音が♯するからなんですね。
普通イ長調ならF,C,Gの音にしか♯はつきませんが、この楽章はDが♯する。
でもホ長調になった訳じゃなく、主に和声はAの和音なんです。
つまりスケールが、ドレミ 『ファ♯』 ソラシドになってる訳です。
こいつが不思議な浮遊感を生み出す一因となっとる訳ですな。

こういうのを、リディアンスケールと言って現代曲で、たまに見られるアプローチですね。
よく使われ始めたのは恐らくドビュッシーあたりからで、あのフルートの印象的な牧人の午後・・・の曲とかが有名ですね。
古典派~ロマン派にかけて和声学を駆使した作曲が突き詰められた結果、ドビュッシー先生は全く新しいアプローチとしてスケールの方に変化を見出したんですね。
そこからは、ラヴェル、サティなどのあのフランスの印象派の作曲家にも多用され、あのアンニュイな雰囲気を醸し出し、果てにはアメリカでマイルスデイビスがまったく同じアイデアを引用し、従来の和声にアドリブが縛られまくりジャズを脱却し、基本和声無視なモードジャズを作り上げる訳です。
ロックの世界では、ジョーサトリアーニ、スティーブ・ヴァイ(めっちゃ怖い顔したベジタリアンギタリスト)などが、宇宙やタイムスリップなどをテーマにした曲で使ったりしていますね。

例の曲の作曲者も、タンゴアンスカイで有名なRoland dyensと一緒にアルバム出したりとかしてるし、かなり現代和声に造詣がある人なんやろなーって思います。

今回の他の曲で言うと、舟見さんのimpression2のレターマークCからもリディアン使いまくりですね。伴奏に対してことごとくメロディーがリディアンを使ってきます。そのへんもCでガラッ雰囲気かえて表現して行きたいですね。ちなみに、先述したマイルスの曲はimpressionsって言うんですが、そのへんまで舟見さんが意識して作らはったのか、個人的にはちょっと気になるところです。

この手のスケールの多様性は『モード』って言って、もう話し始めるときりがなくなってくるんで、このへんにしときます。
モードはそれぞれのスケールに特徴があってほんとおもしろいんですね。

Topic : 音楽的ひとりごと Genre : Music

15:28  |  団員日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.13 (Fri)

チケット表

2月4日の演奏会チケットが出来ました!
今回はamazonでチケットシートを購入して自分でphotoshopで作成して
印刷して見ました。
なかなか良い感じだと自画自賛しています。
ちなみに、この上の写真をクリックして、A4紙にフチ無しプリントして
8枚に切り分けて7人の知人に配れば、2月4日あたりにすごい幸せが訪れるかもしれません。
ちなみに裏面はこちら↓

チケット裏
10:52  |  団員日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.06 (Fri)

あけましておめでとうございます

SPIRITOは明日から合宿です。
琵琶湖畔(湖西)ですが、きっと寒いでしょうね…
僕は明日は仕事なので明後日から参加ですが、今回も濃い合宿になることうけあいです。
頑張りましょう。

ところで右のプロフィールのところの演奏会の日時が間違っていますね。
正しいやつをこの記事に貼り付けておきましょうか。


日時:2012年2月4日(土)
場所:阿倍野区民センター 小ホール
開場:17時 開演:17時30分
*入場無料

【Ⅰ部】
アルテミシア序曲(Domenico Cimarosa)
Impression Ⅱ (舟見 景子)
【Ⅱ部】
音楽劇 "To the Brightest Star"
【Ⅲ部】
歌劇「ナブッコ」序曲(Giuseppe Verdi)
Waltz for Ariah(小林啓樹)
ディベルティメント(二橋潤一)
22:41  |  演奏会のお知らせ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |