2018-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

2012.03.19 (Mon)

2部のストーリーについて

本番より大分話が戻ります。
2部の劇のストーリーについては、かなり早い段階から選曲会議を舞台の中心とすることで考えていましたが、なかなか決まらなかったです。最初の案は焼肉屋にて私とK谷君、T本君の3人で考え出しました。C君はRさんのことが好きで告白したいという前提>選曲会議でCDラジカセを再生スイッチ押す>いろいろな曲が出てくる。最後に難しい曲を演ることに決まる>難しい曲を演奏し、C君は告白しようとする>Rさんもちょっといい感じ、みたいな恋愛要素絡めたストーリーだったのですが、部員や役者から異論が噴出しまくりでした。

で、居酒屋で話し合った結果、恋愛要素を排除してC君がやりたい曲をゴリ押し、事故、やる気ない部員をRさんが鼓舞する。というストーリーでセリフを書きました。

これだと演奏会途中に指揮者が交代するとやる気ない部員が心理的についてこないのではという指摘もあり、悩むRさんを部員が助ける場面を入れ、第1楽章終了時の心の声なども手直し、C君とRさん自身もセリフを考え、今回の劇になりました。

色々な意見を話しあって、なんとかスジの通ったストーリーにうまく落ち着いたのではないかと思います。
演劇や映画を自作するのは本当に面白いですね。大きな舞台装置は導入できないので、短いドラマをまた作ってやってみたいです。
いままで演奏にまつわるストーリーしか書いてないので、全然違うジャンルもやりたいです。前に二度やったSF系もなかなか泣けましたから。(続く)

11:52  |  団員日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

Comments:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・Deleteするのに必要
SECRET  管理者だけにComments:を表示  (非公開Comments:投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |