2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2012.06.11 (Mon)

奥吉野から登山

土曜日が大雨だったため、予定を変更して日帰りで吉野山から洞川温泉へ抜ける大峰奥駈道へと行ってきた。
朝6時過ぎの電車に乗って、8時に吉野駅着。
吉野に電車で来るのは30年ぶり。

120610_080733_R.jpg

ここでピタパで出場しようとすると「入場記録無し」の表示が出る。
どうやら定期券で電車に乗ってしまったようだ。
乗越清算すると、運賃は890円。
890円を払い、財布の中身をよく見てみると、残りが385円しかないことに初めて気づく。

吉野駅周辺。
120610_080852_R.jpg

とてもATMがあるとは思えない。

ケーブルの運賃は350円らしい。駅員さんにATMなどがないか聞いてみると、吉野の上の方に郵便局があるらしい。土日に開いているかどうかは知らないと。
ケーブルの350円も勿体ないので、歩いて登る。ケーブル駅山上まで15分ほどで到着。
吉野ケーブル山上で乗り合いバスが停まっていたので、運転手さんに話しかける。
「奥千本までいくらですかね?」
「500円ですよ。あと20分くらいで出発やけどね」
「まいったなあ~400円くらいしか持ってないんですよぉ(チラッ)」
「・・・・・」

どうやらマケてくれる雰囲気はなさそうだ。
吉野の奥の方へ歩いて行くと郵便局発見。土曜日12時まで。日曜日はATMも休業。

残念ながら歩くしかなさそうである。

吉野は金峯山寺を中心とした観光名所らしいが、バスに乗れなかったため、足早に歩く。
120610_083908_R.jpg


吉野水分神社
120610_093352_R.jpg

奥千本に到着したのは予定より1時間以上遅れて、10時10分。
120610_101349_R.jpg

とにかく行けるとこまで行ってみよう。
奥千本の金峰神社、義経隠れ塔の脇から山道に入る。青根ヶ峰を経て、車道と修験道古道を歩いた後、急坂を登り切って四寸岩山に着いたのが12時。


西側の眺望が良いらしいが、ガスで何も見えず。
120610_115842_R.jpg

山頂でよくこの辺りを登っているという初老の男性と話し、現金がなくて随分予定が狂っていることを話す。
「今からでも頑張ったら洞川温泉に行けるんちゃうか?奈良交通バスはピタパ使えるし」
と言われ、気づく。

よく考えたら385円では温泉に入れない!

すっごくモチベーションが下がったため四寸岩山からピストンして撤退することに決めた。
帰りは時間も余裕があるため、吉野の町の花々を楽しんで下山。
次回は洞川温泉から山上岳へトライしよう。

120610_133748_R.jpg

120610_091229_R.jpg

120610_134109_R.jpg

120610_134236_R.jpg

120610_141543_R.jpg

120610_142204_R.jpg
23:19  |  団員日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

Comments:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・Deleteするのに必要
SECRET  管理者だけにComments:を表示  (非公開Comments:投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |